HAYABUSA MAGAGAZINE

バスタブで快楽に溺れる-Suds and Smiles

アメリカを拠点に活動する写真家Samantha Fortenberryが制作進行しているシリーズ「Suds and Smiles(泡と笑顔)」が話題になっています。

お風呂場は家の中、生活の中で、最もプライベートな空間と言って過言ではないでしょう。

そこは疲れを癒す場であり、一日の汚れを洗い流し、多くの人にとっては一日を終わらす準備をする場所です。

写真家のサマンサは「であるなら、お風呂は個々にとってもっと楽しく自堕落な過ごし方をしても良いのではないか?」と考えました。

大人であるならば、同居人は隣人に迷惑をかけない範囲でもっと自由にお風呂の時間を楽しんだら?とサマンサはこの写真シリーズで提示しています。

お菓子を食べながら、酒を呑みながら、電話をしながら、DVDを観ながら、あるいはアヒルと遊びながら。

窮屈なルールと規制に縛られたこの世界で、数少ないユートピア「お風呂」。

あなたなりのお風呂での自由な過ごし方について考えてみてはどうでしょうか。Suds and Smiles8Suds and Smiles7Suds and Smiles1Suds and Smiles6Suds and Smiles4Suds and Smiles3Suds and Smiles5Suds and Smiles2http://www.samanthafortenberry.com/372029/5384713/home/suds-and-smiles

ちなみにこのシリーズのタイトルの「Suds and Smiles」ですが、Sudsは「せっけんの泡」の他に「ビール」の俗称でもあります。


ハヤブサマガジンは2005年にスタートしたウェブマガジン

日本未到着の出来事・ファッション・ニュースを中心に紹介

Return Top