HAYABUSA MAGAGAZINE

アーカイブ : 写真 タグ

素晴らしき女性の体-Allan Teger’s Bodyscape

素晴らしき女性の体-Allan Teger’s Bodyscape

森羅万象、つまり全宇宙の中に存在する一切の中で最も美しいモノとはなんでしょうか? デザインの神様がいるとしか思えない自然や動物の造形、闇夜に煌めく星々など私達の心を突き刺す美しいモノがこの世界にはたくさんあります。 もしも美しいモノランキングがあったとしたら、トップ戦線に食い込んでくる可能性が高いのは「女性の体」だと言えるでし...

「ダメだぞ!絶対にやっちゃダメだぞ!」というフリ

「ダメだぞ!絶対にやっちゃダメだぞ!」というフリ

「やっちゃダメだよ!」「禁止だからね!」と言われるとかえって余計にその行為をやってみたくなることを心理学の世界では「カリギュラ効果」と言うそうです。 この名は伝説のハードコアポルノ映画『カリギュラ』が公開禁止になったことで、世間の野郎共が「観させろ!俺達にカリギュラ観させろ!」と騒ぎになったことが由来とされています。 私達は全...

死ぬまでに一度は行きたいビーチ ベスト10

死ぬまでに一度は行きたいビーチ ベスト10

熱い砂浜、海から吹いてくる風が太陽の熱にさらされ、独特な匂いと温度になって体を撫でる。 揺れる木々の音、潮騒、遠くからは誰かの話し声、どこかへと進む入道雲。 美しいビーチは仕事も自分の名前も、これまでのことも、今の事も忘れさせます。 若者や海の家で賑わうビーチも夏らしく素晴らしいのですが、大人になると「天国みたいだ!」と陳腐な...

ガールズ・ガールズ・ガールズ

ガールズ・ガールズ・ガールズ

Sam Livmは現在NYCで暮らす22年の若い映画監督です。 彼は2012年の夏に写真を撮り始めました。 見知らぬ女性達の美しい姿を写真に収めるうちに、彼は写真を撮ることを映画を撮ることの共通点を見つけはじめました。 それは女性達が経験してきた経験、感じてきた思い、彼女達のストーリーを浮き上がらせ、彼女達の人生の一部分を他者...

空の旅で見たものは

空の旅で見たものは

カモメ科に分類される鳥、キョクアジサシは最も長距離の渡りをする鳥の一種として知られています。 その距離はなんと渡りの距離は往復32,000km。 鳥が飛ぶ理由は外敵から逃れる為だったり、繁殖地を求めだったりと様々な理由があるのですが、長い時間飛んでいる間に鳥達はこのような景色を眺めています。 写真家のAlex MacLeanは...

移れば変わる世の習い-コペンハーゲン動物園

移れば変わる世の習い-コペンハーゲン動物園

多くの人々に愛されてきたコペンハーゲン動物園も時間によって変わってしまったのかもしれません。 健康なキリン1頭を殺処分後に解体ショーを開催し、解体した肉をライオンの餌にしたことで、動物愛護団体などから非難が殺到していた矢先、新しいオスライオンを受け入れるために、今まで飼育していたライオン4頭を殺処分したことを発表し、世界中から...

中国超高層ビルの頂上で働く建築作業員が撮った写真が話題に

中国超高層ビルの頂上で働く建築作業員が撮った写真が話題に

世界で3番目に高い中国の超高層ビル「上海タワー」。 その高さはドバイのブルジュ・ハリファの828m、日本の東京スカイツリーの634mに次ぐ632メートルです。 2008年11月に着工し、2014年に完成される予定です。 中国国内で完成が期待される「上海タワー」の頂上で、クレーン作業員として働いているWei Genshengさん...

気味悪く滑稽な人間が残す見るに耐えられない美しさ

気味悪く滑稽な人間が残す見るに耐えられない美しさ

私達は100年も経たないうちに消費せずにはいられない生き物になってしまいました。 それはテレビなどのマスメディアと大手広告代理店が仕掛けた巨大プロジェクトが見事に成功したことを物語っています。 コンプレックスや心の穴を埋めるがごとく消費し、破棄し、また消費します。 より多くより大きな物を持つことが美徳とされる現代社会において、...

Beautiful women by Cristóbal Escanilla

Beautiful women by Cristóbal Escanilla

想い出は甘美な物語となり、美化された過去の恋人達が遠くで微笑みかけてきます。 背中の形、肩の骨、笑った顔、泣き方、寝顔、そして声。 私達が過去の人のことを考え、その人の姿形を思い描いても、果たしてそれが本当の姿なのか、もはや誰もわかりません。 その姿形や声は記憶やノスタルジーが創り上げた偶像かもしれません。 素晴らしい想い出は...

タイ人による超低予算コスプレ

タイ人による超低予算コスプレ

楽しむ才能とアイデアがあれば、わずかなお金で愉快な一日を過ごすことができます。 残念ながらいくらお金を持っていても感受性やセンスがなければ、終日退屈な気持ちで物調面して過ごさなくてはなりません。 タイ人の若者が運営するFacebookのLowcostcosplayでは、お金をかけずにコスプレを楽しんでいる様子を見ることができま...

ハヤブサマガジンは2005年にスタートしたウェブマガジン

日本未到着の出来事・ファッション・ニュースを中心に紹介

Return Top